文化的な日々

映画、音楽、美術、文学などについて、その日に鑑賞した感想等を中心に書いていましたが、現在は趣味が高じて、クラシック情報、しかもコンクール情報に特化した情報ブログにと変貌を遂げております。どうせ、この道に入ったのならと、日本一、最強コンクール情報ブログを目指す覚悟です。

未掲載のコンクール情報がありましたら、ご連絡下さい。
確認が取れたものについては、掲載させて頂きます。

[2023/02/08]ミラノ派遣オーディション事務局が主催する、第5回 Piano Talents in Milano 派遣オーディション の予備審査(ビデオ審査)の審査結果がこのほど発表され、長谷川らが2月26日に東京のライティングハウス亀戸で行われる最終審査に進出を決めた。

最終審査進出者は次の通り。

[Aカテゴリー](11〜13才)
佐山友彩
後藤平介
徳永真央
大澤英怜七
市島京音
中山裕稀
室崎恵太朗

[Bカテゴリー](14〜16才)
藤崎真央
瀧野乃花
山地あず紗
澤田幸希
飯嶋    葵
市原麗央奈

[Cカテゴリー](17〜19才)
稲葉詞美
神宮司悠翔
後藤美優

[Dカテゴリー](年齢制限なし)
有川信平
長谷川愛華
新野由芽
佐伯牧里奈

同オーディションは、6月にイタリア・ミラノで開催される「Piano Talents」コンクールへの派遣オーディションとなっている。最終審査合格者は、Piano Talents 参加にあたっての成田〜ミラノの渡航費が支給されるほか、コンクール参加までの手続き等の支援が受けられる。

★参考★
第4回最終審査結果

[2023/02/08]2月8日にJ-CASTニュースが報じたところによると、東京芸大が予算削減のために、弦楽科の練習室にある2台のピアノを撤去すると発表したことに、関係者などから疑問や批判の声が上がっているという。同大の学生がツイッターに載せた記事が発端となり拡散している。

東京芸大音楽学部弦楽科は2月2日、「練習室ピアノ撤去について」という学生向けの連絡で、「大学の予算削減のため、3-3-25、3-3-26の2部屋のピアノを撤去することとなりました」「副科ピアノ等の練習で練習室を利用される方は別の部屋を予約してください」と発表した。

J-CASTニュースによると、この投稿は7日までに1万件以上のリツイートや1万9000件以上のいいねを集めるなど話題になり、「芸大なのにピアノ撤去」「削るところが違うと思う」などの批判が寄せられた。

[2023/02/08]東京国際芸術協会が主催する、第84回同協会新人演奏会が3月14日から16日までと5月12日の計4日間、東京の五反田文化センター 音楽ホールで開催される。

出演者は次の通り。

《3月14日》
榎浪理英(ピアノ)
角田礼乃(同)
武藤千春(同)
田中ひかる(ソプラノ)
小野 航(トロンボーン)・小野瑞季(ピアノ)
「Quarta Repege」藤野瞳子(フルート)・篠原サヤ(オーボエ)・田中和樹(クラリネット)・東島由衣(ピアノ)
徐    崇恩(チェロ)
大森瑞季(ヴァイオリン)
泉谷シルク(同)
橘    由貴(同)

《3月15日》
後上しえる(ピアノ)
中山真緒(同)
王    哲宇(ソプラノ)
菅 千賀子(ヴァイオリン)
宮田佳乃(フルート)
阿達弘将(クラリネット)
大島成実(ユーフォニアム)
安宅真平(サクソフォン)

《3月16日》
江    憾(ピアノ)
杉浦実咲(同)
杉尾風林(同)
蚊戸敦史(テノール)
岩本さくら(ヴァイオリン)
木下恵見里(同)・小倉夏初(ピアノ)
渡部鷹規(ホルン)
井上慎介(オーボエ)
小林将也(フルート)

《5月12日》
二橋亮輔(ピアノ)
倉重    菫(同)
上西富美子(同)
石田優仁(サクソフォン)
矍刑撒─淵愁廛薀離汽ソフォン)
菊地実月(ヴァイオリン)
石川郁美(同)

★参考★
第83回出演者
第82回出演者
第81回出演者

[2023/02/08]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)の時間枠で、「スペインのコンサート(3)コンスタンティン・クリンメル(バリトン)」が放送される。案内は田中奈緒子。

曲目は次の通り。
(NHK番組サイトから転載)

「さすらい人 D.489」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(5分06秒)

「春の小川に寄せて D.361」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(4分36秒)

「舟人 D.536」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(1分52秒)

「夜の曲 D.672」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(5分36秒)

「漁夫の愛の幸せ D.933」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(7分17秒)

「流れの上で D.943」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ホルン)ホセ・ビセンテ・カステッリョ
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(8分45秒)

「海を行くオーディン 作品118」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(4分43秒)

「魔王 作品1第3」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(3分43秒)

「霊界の生 作品9第4」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(4分08秒)

「死の舞踏 作品44第3」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(3分37秒)

「渡し場 作品94第1」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(3分50秒)

「アーチボルト・ダグラス」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(11分14秒)

「時計 作品123第3」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(4分28秒)

「歓迎と別れ D.767」
シューベルト:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ウォルフラム・リーガー
(3分30秒)

以下、CDで。

「へぼ詩人トム」
カール・レーヴェ:作曲
(バリトン)コンスタンティン・クリンメル
(ピアノ)ドリアナ・チャカロヴァ
(6分16秒)

[2023/02/07]広島県のふくやま芸術文化振興財団が主催する、第17回リーデンローズ新人演奏会が3月12日、福山市のリーデンローズ小ホールで開催される。

出演メンバーは次の通り。
(全員、卒業後3年以内)

清水    夕(バリトン)
樋上佳薫(ソプラノ)
本庄真菜(サクソフォン)
藤野真奈美(マリンバ)
武藤愛友花(ソプラノ)
井上希乃歩(オーボエ)
可児史琉(ピアノ)
山崎雄太(テノール)
ホルンカルテット(四通田 楓・竹之内 佑亮・藤井香菜美・東 奈優)

ゲストは、梅津 碧(ソプラノ)と清水 史(ピアノ)。

[2023/02/07]2月4日ベルリンで死去、81歳。

ドイツのギーステン生まれ。ケルン大卒。ドイツ舞台芸術協会会長、ザルツブルク音楽祭芸術監督(2007-2010)、ベルリン州立オペラ総監督(2010-2018)などを歴任した。

ハンブルク自由ハンザ都市芸術科学メダル、ドイツ連邦共和国勲章、オーストリア芸術科学名誉十字勲章などを受章した。

[2023/02/07]第13回日本バッハコンクールの全国大会(同実行委員会主催)の一般B部門が2月5日、東京都中央区の王子ホールで行われ、審査の結果、飯塚が第1位(ベーレンライター賞)となり優勝を飾った。

審査結果は次の通り。

【金賞・第1位】
飯塚 敦
【金    賞】
原田凪子
梶 伶良
福田真顕
【銀    賞】
目瀬桃子
石橋晶子
下川知穂
【銅    賞】
北野優々菜
田村優奈
木村留華
向山加菜
【奨励賞】
沖田沙季
今村輪香子
山田愛乃
堀川しおり

なお審査は、石井なをみ(審査員長)、大井浩明、田代慎之介、樋口紀美子、深谷直仁 が担当した。

[2023/02/07]第13回日本バッハコンクールの全国大会(同実行委員会主催)の一般A部門が2月4日、東京都中央区の王子ホールで行われ、審査の結果、長谷川が第1位(ベーレンライター賞)となり優勝を飾った。

審査結果は次の通り。

【金賞・第1位】
長谷川左京
【金    賞】
リー ロイズ
上川華凜
大澤麻里子
滝川愛弓
近藤花音
新美友佳子
亀山明美
【銀    賞】
菅原ゆみこ
寺村 優
森脇茉結
中屋敷夕夏
井上小鳥
熊崎 唯
住吉亜紗子
【銅    賞】
久世真規子
藤井啓徳
岡見和奏
弘田優希
中西寛子
井澤克俊
棚橋実千瑠
【奨励賞】
杉浦有咲
陶守真央
山野沙矢子
上村昌史
村田康恭
白石紗彩
寺師弘子
湊 尚子

なお審査は、石井なをみ(審査員長)、上杉春雄、小林 仁、中井恒仁、仲田みずほ が担当した。

[2023/02/07]第13回日本バッハコンクールの全国大会(同実行委員会主催)の大学・大学院部門が2月5日、東京都千代田区のよみうり大手町ホールで行われ、審査の結果、山口が第1位(ベーレンライター賞)となり優勝を飾った。

審査結果は次の通り。

【金賞・第1位】
山口翔也
【金    賞】
八木優輝
野上桃子
藤田陽菜
【銀    賞】
名越彩夏
田中愛子
土師花梨
【銅    賞】
小出みなみ
橋本美海
戎井佑見
【奨励賞】
森 蘭々菜
玉尾美沙季
西村安奈

なお審査は、今川裕代(審査員長)、佐藤彦大、冨永愛子、宮谷理香、本山乃弘が担当した。

[2023/02/07]第13回日本バッハコンクールの全国大会(同実行委員会主催)中学B部門が2月4日と5日、東京都中央区の浜離宮朝日音楽ホールで行われ、審査の結果、鈴木が第1位(ベーレンライター賞)となり優勝を飾った。

審査結果は次の通り。

【金賞・第1位】
鈴木捷瀬
【金    賞】
根本壯一郎
野村明花
西口 猛
永峰 凛
岩崎亜乃花
浦谷凜乃
柳幸俊成
中村温咲
石瀬ゆり
本橋由珠
魚住天晴
高井理衣
向山笑顔
岩田凌河
平野隼汰
増田遥太
石原敦紀
注連野咲良
西村遙斗
本谷 心
【銀    賞】
岩室瑛士
加藤大晴
田中凛太郎
浜村音花
増渕有佳子
正津 尊
櫻井宥作
三溝ひなた
雨宮脩真
枝川泰陽
重松恭典
池内未実
齊藤柊眞
森下陽翔
安田有輝歩
慶徳那南
多田花羚
池田慶太
岡田心優
松下美花
福島生純
【銅    賞】
小林由衣花
関口瑞希
新倉奏羽
島内愛來
高橋沙郁
田島誌依乃
角谷宗悦
藤穂のか
宮本信毅
稲垣迪人
中田伊咲
菊原衣真
土橋佳歩
藤田真維
永田ゆきの
渡部真央
幾世百桃奈
大船琴菜
野村瑠璃
川上天椛
【奨励賞】
岩崎莉佳
服部奈々
小畑咲七
森内華乃
清水美空
長谷川南翼
岡本さくら
広沢 楽
佐藤柚葉
永原未雪
畑 美紗妃
日比基就
川西慶幸
林 遙真
丸尾そら
増子 紡
川原菜々華
倉田幸都子
本間一輝
永原白百合
馬場 甫

なお審査は、池川礼子(審査員長)、小倉貴久子、甲斐 環、菊地裕介、棚瀬美鶴恵が担当した。

このページのトップヘ