文化的な日々

映画、音楽、美術、文学などについて、その日に鑑賞した感想等を中心に書いていましたが、現在は趣味が高じて、クラシック情報、しかもコンクール情報に特化した情報ブログにと変貌を遂げております。どうせ、この道に入ったのならと、日本一、最強コンクール情報ブログを目指す覚悟です。

未掲載のコンクール情報がありましたら、ご連絡下さい。
確認が取れたものについては、掲載させて頂きます。

[2019/7/20]全日本指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの福岡(E・F級&A1〜Jカテゴリー)地区予選が7月20日、福岡市のなみきホールで行われ、審査の結果、ソロ部門E・F級&グランミューズ部門A〜Jカテゴリーでは、大塚ら25人が予選優秀賞を受賞して、地区本選への進出を決めた。

予選優秀賞受賞者は次の通り。

《E 級》
坂本郁生
原口 涼
富永和夏

《F 級》
大塚凪紗
金瑞希
原口真子

《A1カテゴリー》
川邊めぐみ
定村昂人

《A2カテゴリー》
溝口美香
前田美和
丹下聡美

《B1カテゴリー》
三好遥奈
アン・ニ
持田隼人

《B2カテゴリー》
中ノ森 愛
岡本真希子
久保井 稔
徳永義昭
野田紀子

《Yカテゴリー》
岩永渚咲
久保貴沙羅
広渡朱莉

《Jカテゴリー》
三浦蓮月
中野稜太
久山愛乃

なお審査は、菅生晴美(審査員長)、木村綾子、田代純子、長谷正一、ミハウ・ソブコヴィアクが担当した。

[2019/7/20]全日本指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの堺後期地区予選が7月20日、大阪府堺市のサンスクエア堺で行われ、審査の結果、ソロ部門D〜F級では、木村ら10人が予選優秀賞を受賞して、地区本選への進出を決めた。

予選優秀賞受賞者は次の通り。

《D 級》
金岡龍佑
吉田 結
吉原朋香
春口茉奈美
桶谷唯人

《E 級》
三添りん
廣野朱音
笠原璃音

《F 級》
木村桜子
山本紅葉

なお審査は、後藤れい子(審査員長)、粟津礼子、大井伸子、大津山姿子、脇岡洋平が担当した。


[2019/7/20]全日本指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの千葉3地区予選が7月20日、千葉市の美浜文化ホールメインホールで行われ、審査の結果、ソロ部門D〜F級では、松尾ら10人が予選優秀賞を受賞して、地区本選への進出を決めた。

予選優秀賞受賞者は次の通り。

《D 級》
上崎優菜
金田愛珠
浅倉圭慈

《E 級》
戸内義生
照井稔理
山上桃奈
日比野紗也加

《F 級》
松尾沙衣
織本佳世
鈴木楓奈

なお審査は、服部浩美(審査員長)、赤嶺郁子、柿沼涼子、戸梶美穂、都甲泰代が担当した。


[2019/7/19]読売新聞社と日伊音楽協会が主催する、第55回日伊声楽コンコルソの本選が、7月18日に東京・上野の東京文化会館小ホールで行われ、審査の結果、井藤が第1位となり優勝を飾った

本選進出者は次の通り。

【第1位】
井藤航太(テノール)
【第2位】
山中さゆり(ソプラノ)
【第3位】
水野友貴(ソプラノ)
【歌曲賞】
山中さゆり
【五十嵐喜芳賞】
井藤 航太

その他の本選進出者は次の通り。

井出壮志朗(バリトン)
イ・スンジェ(ソプラノ)
後藤春馬(バスバリトン)
江水妙子(ソプラノ)


[2019/7/19]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)で、「金子三勇士 ピアノ・リサイタル」が放送される。案内は田中奈緒子。金子三勇士も出演。

曲目は次の通り。
(NHKサイトより転載)

「『ミクロコスモス」第6集から「オスティナート』」
バルトーク作曲
(2分08秒)
(ピアノ)金子三勇士

「夜想曲 嬰ハ短調 遺作」
ショパン作曲
(4分57秒)
(ピアノ)金子三勇士

「練習曲 ハ短調 作品10第12「革命」」
ショパン作曲
(2分26秒)

「夜想曲 変ホ長調 作品9第2」
ショパン作曲
(4分25秒)

「前奏曲 変ニ長調 作品28第15『雨だれ』」
ショパン作曲
(5分37秒)

「巡礼の年 第1年『スイス』から『泉のほとりで』」
リスト作曲
(3分54秒)

「巡礼の年 第2年『イタリア』から『物思いに沈む人』」
リスト作曲
(4分10秒)

「慰め 第3番」
リスト作曲
(4分00秒)

「献呈」
シューマン作曲、リスト編曲
(3分38秒)

「『パガニーニによる大練習曲』から第3曲『ラ・カンパネラ』」
リスト作曲
(5分41秒)

「ピアノ・ソナタ ロ短調」
リスト作曲
(31分23秒)

「愛の夢 第3番」
リスト作曲
(5分02秒)

以下、CDで。

「幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66」
ショパン作曲
(5分32秒)

今回の録音は、珍しくユニバーサルミュージックの提供となっている。

[2019/7/18]ロシアを含む欧州5カ国の大使館などが後援、ヨーロッパ・ピアノ協会が主催する、第10回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan の東京地区予選が7月14日と15日、東京都内の会場で行われ、審査の結果、自由曲コースの中学生以上では、古澤ら50人(重複除く)が、地区本選進出の権利を得た(連弾は除外)。

審査結果は次の通り。
(中学生以上を掲載、連弾を除く)

《中学生》
青山蒼代
青山凜乃
多賀絢美
田中美羽
東野心美
盞彩生
青木花音
門間 蘭
小田かるら
長坂星那
大矢穂里
眈尚Σ
稲垣汐音
村田海斗
漆間虹美

《高校生》
辰野七々帆
池田あゆ
佐藤千花
吉田優香
日下部真珠

《大学B》
喜田菜月
内田里奈

《大学A》
松愛実
鈴木明日香
村井凪沙
尾淑乃
植村健司
高橋佳那
渋沢茉椰
相田琴子
井坂美月
宮部百合恵

《一般B》
新宮智江
竹内伸子
長澤洋子
嘉本美津恵
島村裕子
中嶋敏宏
船生弘親
藤澤龍太郎

《一般A》
佐々木ますよ
秋山美穂子
白井有紀子
桜井歩実
對馬衣梨
伊藤曜子

《特 級》
古澤響己
若菜里香
中谷仁絵
澤田優衣

[2019/7/18]東京国際芸術協会が主催する、第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の福岡本選が7月15日、福岡市の福岡女学院ギール記念講堂で行われ、審査の結果、中学生以上では、田中ら7人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上、部門、楽器、賞別)

和田夏妃(ピアノ、中学生、銅賞)
澄田紗希(ピアノ、中学生、銅賞)
農木隆家(バリトン、中学生)
田鍋太基(ヴァイオリン、高校生)
石井美晴(フルート、大学生)
田中花音(フルート、大学生、銅賞)
井田自由貴(フルート、大学生)

[2019/7/18]東京国際芸術協会が主催する、第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の北海道本選が7月14日、札幌市の札幌大谷大 大谷記念ホールで行われ、審査の結果、中学生以上では、吉田ら7人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上、部門、楽器、賞別)

小野心音(ピアノ、高校2年生、銅賞)
吉田佳樹(ピアノ、大学生、銅賞)
西村新一(チェロ、高校生)
齊藤はるか(フルート、高校生)
泉波陽美(サクソフォン、 高校生)
横浜里利香(トランペット、中学生)
齋藤温誉(トランペット、高校生)

[2019/7/18]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)で、「マルク・アンドレ・アムラン ピアノ・リサイタル」が放送される。案内は田中奈緒子。

曲目は次の通り。
(NHKサイトより転載)

「ピアノ・ソナタ ハ長調 Hob.XVI:48」
ハイドン作曲
(11分38秒)

「ピアノ・ソナタ 第2番 イ短調 作品2」
フェインベルグ作曲
(7分49秒)

「ピアノ・ソナタ 第1番 イ長調 作品1」
フェインベルグ作曲
(6分31秒)

「ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57 『熱情』」
ベートーベン作曲
(23分44秒)

「『武装した人』によるトッカータ」
マルク・アンドレ・アムラン作曲
(4分23秒)

「『映像 第1集』から 『水に映る影』」
ドビュッシー作曲
(5分06秒)

「『前奏曲集 第2巻』から『花火』」
ドビュッシー作曲
(4分34秒)

「『森の風景 作品82』から『別れ』」
シューマン作曲
(4分16秒)

以下、CDにて。

「即興曲 作品142 D.935から 第3番 変ロ長調」
シューベルト作曲
(10分56秒)

[2019/7/17]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)で、「佐藤卓史ピアノ・リサイタル」が放送される。案内は田中奈緒子。

曲目は次の通り。
(NHKサイトより転載)

「楽興の時 D.780」
シューベルト作曲
(26分29秒)

「アダージョ ト長調 D.178(第1稿)」
シューベルト作曲
(5分37秒)

「アダージョ ト長調 D.178 (第2稿 佐藤卓史による補筆完成版)」
シューベルト作曲
(5分37秒)

「幻想曲 ハ長調 D.605(佐藤卓史による補筆完成版)」
シューベルト作曲
(11分03秒)

「幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66」
ショパン作曲
(4分55秒)

「舟歌 嬰ヘ長調 作品60」
ショパン作曲
(8分20秒)

「スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31」
ショパン作曲
(9分20秒)

「ノクターン 変ホ長調 作品9第2」
ショパン作曲
(3分59秒)

「ポロネーズ 変イ長調 作品53『英雄』」
ショパン作曲
(6分06秒)

このページのトップヘ