[2019/9/12]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)の時間枠で「ヨーロッパのユースオーケストラ(4)ドイツ国立ユースオーケストラ」が放送される。案内は田中奈緒子。

曲目は次の通り。

「序曲 ト短調」 
ブルックナー作曲
(11分25秒)
(管弦楽)ドイツ国立ユースオーケストラ
(指揮)エリアス・グランディ

「キリストの昇天」 
メシアン作曲
(26分03秒)
(管弦楽)ドイツ国立ユースオーケストラ
(指揮)エリアス・グランディ

「亡き子をしのぶ歌」 
マーラー作曲
(24分01秒)
(コントラルト)ゲルヒルト・ロンベルガー
(管弦楽)ドイツ国立ユースオーケストラ
(指揮)エリアス・グランディ

「交響曲『画家マチス』」
ヒンデミット作曲
(28分16秒)
(管弦楽)ドイツ国立ユースオーケストラ
(指揮)エリアス・グランディ

注)コントラルトは女声の低い声域。アルトの別名。