[2020/12/2]おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)の時間枠で、「ベートーベン生誕250年に寄せて(3) チェコ・フィルハーモニー管弦楽団」が放送される。案内は田中奈緒子。

曲目は次の通り。
(NHK番組サイトから転載)

「弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131 弦楽合奏版」
ベートーベン:作曲
ヤクブ・フルシャ:編曲
(演奏)チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の弦楽器奏者
(指揮)ヤクブ・フルシャ
(41分55秒)

「弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135 弦楽合奏版」
ベートーベン:作曲
ヤクブ・フルシャ:編曲
(演奏)チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の弦楽器奏者
(指揮)ヤクブ・フルシャ
(27分50秒)  

以下、CDで。

「弦楽四重奏曲 ハ長調 『不協和音』から第1、第3楽章」
モーツァルト:作曲
(演奏)チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団
(19分15秒)