[2021/2/20]東京国際芸術協会が主催する、第40回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の千葉2本選(弦楽器・管楽器部門)が2月18日、千葉県我孫子市の千葉県福祉ふれあいプラザ・ふれあいホールで行われ、審査の結果、中学生以上では、大岩ら10人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上を掲載/楽器、部門)

佐伯 藍(ヴァイオリン、大学生)
大岩宝新(同、中学生、本選優秀賞)
伊藤愛菜(同、中学生)
柳川琴音(同、高校1年生)
上條美葉(同、高校1年生)
二宮綾音(フルート、高校生)
中村美早(同、大学生)
盒彊ー鉞宗淵ラリネット、高校生)
櫻井大和(トランペット、中学生)
藤井桜子(同、高校生)

なお審査は、崎谷 直(宇都宮短大元教授)、石崎俊子(元上野学園大助手)、眞山美保(元聖徳大付属取手聖徳女子中高兼任講師)、木島絵里子(桐朋学園大付属子供のための音楽教室講師)が担当した。