[2021/2/24]東京国際芸術協会が主催する、第40回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の東京1本選(声楽部門)が2月20日、東京都江戸川区の小松川さくらホール多目的ホールで行われ、審査の結果、中学生以上では、田村ら9人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上を掲載/楽器、部門)

久原 梓(ソプラノ、中学生)
堀 遥日(同、高校生)
中山槙悠(同、高校生)
金杉詩音(同、高校生)
山地舞桜(同、高校生)
小佐野舜明(テノール、高校生)
白川智慧(ソプラノ、大学生)
久我真由(メゾソプラノ、大学生)
田村裕眞(バリトン、大学生)

なお審査は、田野崎加代(昭和音大講師)、安陪恵美子(上野学園大・短大部講師)、向野由美子(上野学園大講師)が担当した。