[2021/4/12]イスラエルのテルアビブでファイナルが開催される、第16回ルービンシュタイン国際ピアノコンクールの第2次予選が北京、ロンドン、ポツダム、ニューヨーク、テルアビブの5都市の会場で収録した録画で審査が実施され、桑原ら6人が4月29日から5月3日までテルアビブで開催されるファイナルへの進出を決めた。

なお同コンクールは3年毎の開催で、本来は昨年に開かれる予定だったが、コロナ禍の影響で1年延期となった。今年満を持しての開催となったが、コロナ禍の中での制約から、第1次と第2次予選は北京など5都市で収録した録画で審査が実施され、ファイナルのみがテルアビブで開催されることになった。

桑原以外のファイナル進出者は次の通り。

Ariel Lanyi(イスラエル)
Roman Lopatynskiy(ウクライナ)
Alexia Mouza(イギリス)
Juan Perez Floristan(スペイン)
Cunmo Yin(中国) 

ちなみに過去15回の開催で、日本勢として第3位までに入賞したのは、第2回大会(1977年)の寺田悦子(現・日本大大学院教授)だけで、以降はいない。かりに桑原が第3位までに入れば、実に43年ぶりの快挙となる。