[2021/07/30]東京国際芸術協会が主催する、第41回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の福岡本選が7月23日、福岡市のももち文化センター大ホールで行われ、審査の結果、中学生以上では、渡邉ら6人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上を掲載、楽器、部門)

西村紗彩(ピアノ、中学2年生)
久保芽生(ソプラノ、高校生)
渡邉美穂(同、大学生)
山野楓佳(フルート、中学生)
山下 颯(クラリネット、高校生)
長瀬光輝(トロンボーン、大学生)

なお審査は、辻 香苗(大分県立芸術文化短大非常勤講師)、石坂なつき(福岡第一高非常勤講師)、佐藤久美(ぴっころの会主宰)、小田葉月(九州交響楽団ヴァイオリン奏者)が担当した。