[2021/07/30]東京国際芸術協会が主催する、第41回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール(年2回開催)の宮城本選が7月23日、仙台市の常盤木学園高シュトラウスホールで行われ、審査の結果、中学生以上では、渡辺ら8人が東京で行われる全国大会への進出を決めた。

全国大会進出者は次の通り。
(中学生以上を掲載、楽器、部門)

畠山菜の花(ヴァイオリン、中学生)
小島彩乃(フルート、高校生)
征矢春音(同、高校生)
佐藤里香(クラリネット、高校生)
井上紗良(ファゴット、高校生)
秋山泰輝(オーボエ、高校生)
萩原千陽(同、高校生)
渡辺 楓(同、大学生)

なお審査は、ピアノ部門を盒極禹辧糞楙覲惘―子大講師)、関本珠惠(同)、千葉容子(音楽学院カスピア講師)が、弦楽器・管楽器部門を櫻井 希(常盤木学園高非常勤講師)、吉田和久(泉音楽院院長)、梅木 亨(仙台ミュージックスクール講師)がそれぞれ担当した。