文化的な日々

映画、音楽、美術、文学などについて、その日に鑑賞した感想等を中心に書いていましたが、現在は趣味が高じて、クラシック情報、しかもコンクール情報に特化した情報ブログにと変貌を遂げております。どうせ、この道に入ったのならと、日本一、最強コンクール情報ブログを目指す覚悟です。

カテゴリ: クラシック

[2019/8/20]愛知県の刈谷音楽協会などが主催する、第6回刈谷国際音楽コンクールのピアノ部門中学生の部本選が8月19日、刈谷市総合文化センターで行われ、審査の結果、小島ら3人が優秀賞を受賞して、クラストップの成績を収めた。

審査結果は次の通り。

【最優秀賞】
該当者なし
【優秀賞】
小島梨奈
曽根果恋
野津こはる
【奨励賞】
片平澪来
伊藤大和
神戸真那
山村彩乃
柿野明音
横井嶺花
冨澤彦叶
中村晄平
倉岡心愛
菅田晟吾

[2019/8/20]本日、おなじみのNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」(19:30〜21:10)の時間枠で、「青森県弘前市公開収録 〜石田組 演奏会〜」が放送される(再放送)。案内は田中奈緒子。

弦楽アンサンブル「石田組」のメンバーは、石田泰尚(ソロ・ヴァイオリン)、廣岡克隆(ヴァイオリン)、村井俊朗(同)、岩村聡弘(同)、鈴木浩司(同)、田村昭博(同)、冨田大輔(ヴィオラ)、多井千洋(同)、萩谷金太郎(同)、金子鈴太郎(チェロ)、森山涼介(同)、田草川亮太(同)、米長幸一(コントラバス)となっている。

曲目は次の通り。

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525」 
モーツァルト作曲
(13分42秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「弦楽八重奏曲 作品20から 第1楽章」 
メンデルスゾーン作曲
(14分29秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「弦楽八重奏曲 作品3から 第4楽章」 
スヴェンセン作曲
(8分01秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「アディオス・ノニーノ変奏曲」 
アントニオ・アグリ作曲
(7分36秒)
(ヴァイオリン)石田泰尚

「映画『荒野の七人』のテーマ」 
エルマー・バーンスタイン作曲、近藤和明・編曲
(5分34秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「『ニュー・シネマ・パラダイス』」 
エンニオ・モリコーネ、アンドレア・モリコーネ作曲
近藤和明・編曲
(7分10秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「紫の炎」 
ディープ・パープル作曲、近藤和明・編曲
(6分40秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「美しいロスマリン」 
クライスラー作曲、大橋晃一・編曲
(1分53秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「津軽海峡・冬景色」 
三木たかし・作曲、松岡あさひ・編曲
(3分59秒)
(弦楽アンサンブル)石田組

「シーザーズ・パレス・ブルース」 
U.K.作曲、近藤和明・編曲
(4分48秒)
(弦楽アンサンブル)石田組


[2019/8/19]全日本ピアノ指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの特級セミファイナルが8月19日、東京の第一生命ホールで行われ、審査の結果、黒木ら4人が8月22日に行われるサントリーホールでのファイナルへの進出を決めた。

ファイナル進出者は次の通り。

亀井聖矢(桐朋学園大1年)
黒木雪音(昭和音大3年)
秋山紗穂(東京芸大4年)
沢田蒼梧(名古屋大医学部3年)

なお以下の3人は健闘むなしく涙を飲んだ。

佐川和冴(東京音大3年)
藤澤亜里紗(東京音大大学院修了)
三上結衣(桐朋学園大4年)

[2019/8/19]全日本ピアノ指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの全国決勝大会グランミューズ部門のYカテゴリー(高卒以上、22才以下)が8月17日、東京の王子ホールで行われ、審査の結果、中田が第1位となり、優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【第1位】 
中田和俊
【第2位】
奥山結衣
【第3位】
田野萌子

[2019/8/19]全日本ピアノ指導者協会が主催する、第43回ピティナ・ピアノコンペティションの全国決勝大会グランミューズ部門のJカテゴリーが8月17日、東京の王子ホールで行われ、審査の結果、保坂が第1位となり、優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【第1位】 
保坂綾音
【第2位】
仲村和真
【第3位】
中嶋悠介

[2019/8/19]日本音楽審議会が主催する、第16回アジア国際音楽コンクールのピアノ部門本選が8月16日、東京の旧・東京音楽学校(現・東京芸大)奏楽堂で行われ、審査の結果、中学生部門では、渡邊が第1位となり、優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【第1位】
渡邊ゆりの
【第2位】
高木桜子
【第3位】 
海部 花
浦田晄帆
【優秀賞】
石川愛唯
石川心結
山本彩乃

[2019/8/19]日本音楽審議会が主催する、第16回アジア国際音楽コンクールのピアノ部門本選が8月16日、東京の旧・東京音楽学校(現・東京芸大)奏楽堂で行われ、審査の結果、高校生部門では、植松が第1位となり、優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【第1位】
植松海敬
【第2位】
北川来海
【第3位】
野由真
【優秀賞】
福島彩歌

[2019/8/19]日本音楽審議会が主催する、第16回アジア国際音楽コンクールのピアノ部門本選が8月16日、東京の旧・東京音楽学校(現・東京芸大)奏楽堂で行われ、審査の結果、大学生部門では、古市第1位となり、優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【第1位】
古市明里
【第2位】
平柳美乃
【第3位】
目黒遥菜
【優秀賞】
渡邉紗生
戸賀璃生
水村 朗


[2019/8/19]日本音楽審議会が主催する、第16回アジア国際音楽コンクールのピアノ部門本選が8月16日、東京の旧・東京音楽学校(現・東京芸大)奏楽堂で行われ、審査の結果、社会人部門では、中山が第2位となり、トップの成績を収めた。

審査結果は次の通り。

【第1位】
該当者なし
【第2位】
中山里紗
【第3位】
城島恵子
【優秀賞】
田中喜子
片岡孝仁
竹田令子

[2019/8/18]ロシアを含む欧州5カ国の大使館などが後援、ヨーロッパ・ピアノ協会が主催する、第10回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan の千葉地区予選が8月17日、千葉県内の会場で行われ、審査の結果、自由曲コースの中学生以上では、須濱ら42人(重複除く)が、地区本選進出の権利を得た(連弾は除外)。

審査結果は次の通り。
(中学生以上を掲載、連弾を除く)

《中学生》
原 悠泰
小清水心美
稲葉万由子
松本悠利
滝 桜
太和田涼香
小木曽立志
木村愛彩
山田夏歌
 
《高校生》
鈴木良佳
渡辺可奈子
藤吉歌音
長井夏七
平田真里奈
岩田 まどか
 
《大学B》
池谷卓哉
関根悠弥
中村奏太
 
《大学A》
植田翔子
藤野 奏
井上奈美
世良友美莉
嵐 悠夏
居山恵子
岡野真那
佐藤 舞
   
《一般B》
百瀬正信
林 啓子
伊佐山芳郎
原田敦子
水野花菜
日下穂香
佐藤美好
向井玲美
   
《一般A》 
石沢京子
中村洋子
藤野 薫
中島 健
 
《特 級》
須濱達朗
多田 充
河野次朗
堀 夏紀
   

このページのトップヘ