文化的な日々

映画、音楽、美術、文学などについて、その日に鑑賞した感想等を中心に書いていましたが、現在は趣味が高じて、クラシック情報、しかもコンクール情報に特化した情報ブログにと変貌を遂げております。どうせ、この道に入ったのならと、日本一、最強コンクール情報ブログを目指す覚悟です。

カテゴリ:クラシック > コンクール

[2019/1/15]兵庫県や神戸市などが後援する、第24回KOBE国際音楽コンクール(同実行委員会主催)の声楽C部門本選が1月14日、神戸市の神戸新聞松方ホールで行われ、審査の結果、山下が最優秀賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。
(特別賞は省略)

【最優秀賞】
山下千愛(愛知県立芸大大学院1年)
【優秀賞】
小平瑛里佳(大阪音大専攻科卒)
秋津 緑(武蔵野音大大学院修了)
【奨励賞】
水野亜美(愛知県立芸大大学院1年)
金井知那実(北海道教育大卒)

[2019/1/15]兵庫県や神戸市などが後援する、第24回KOBE国際音楽コンクール(同実行委員会主催)の声楽B部門本選が1月14日、神戸市の神戸新聞松方ホールで行われ、審査の結果、足立が最優秀賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。
(特別賞は省略)

【最優秀賞】
足立悠道(国立音大付属高3年)
【優秀賞】
宮田唯名(大分高2年)
【奨励賞】
鈴木正彰(大阪府立夕陽丘高2年)
佐藤みのり(名古屋市立大高中3年)

[2019/1/15]兵庫県や神戸市などが後援する、第24回KOBE国際音楽コンクール(同実行委員会主催)の木管楽器C部門本選が1月14日、神戸市の神戸文化ホール中ホールで行われ、審査の結果、阪尾が最優秀賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。
(特別賞は省略)

【最優秀賞】
阪尾優治(クラリネット、龍谷大3年)
【優秀賞】
岩崎捺美(サクソフォン、大阪音大4年)
金野龍篤(同、昭和音大4年)
【奨励賞】
北川聖香(フルート、大阪芸大卒)
大橋理渚(クラリネット、長崎大卒)
【奨励賞】
水野完大(フルート、洗足学園音大4年)
佐野成是(サクソフォン、国立音大3年)
藤井祐伽(クラリネット、相愛大4年)
村田幸菜(同、名古屋芸大大学院1年)
船迫真衣(サクソフォン、相愛大3年)
足立かおり(オーボエ、愛知県立芸大卒)

[2019/1/15]兵庫県や神戸市などが後援する、第24回KOBE国際音楽コンクール(同実行委員会主催)の木管楽器B部門本選が1月14日、神戸市の神戸文化ホール中ホールで行われ、審査の結果、武井と石田が最優秀賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。
(特別賞は省略)

【最優秀賞】
武井史織(フルート、国立音大付属高1年)
石田理雄(クラリネット、大阪府立夕陽丘高2年)
【優秀賞】
白井宏典(クラリネット、清教学園高2年)
権 祐姫(サクソフォン、神戸朝鮮高3年)
【奨励賞】
西川芙薫(クラリネット、京都市立京都堀川音楽2年)
大橋音子(サクソフォン、愛知県立明和高2年)

[2019/1/14]第20回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA(同コンクール組織委員会主催)のアジア大会大学生部門が1月14日、昭和音大ユリホールで行われ、審査の結果、曽根が金賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【金 賞】
曽根美咲
【銀 賞】
奥山結衣
長 純音
【銅 賞】
岡本華生子
恒成 澪 
千葉まりん
【奨励賞】
結束真琴
森川歩美 
仁平井彩圭
小野里優香
入岡美澪 

[2019/1/14]第20回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA(同コンクール組織委員会主催)のアジア大会コンチェルトAB部門が1月14日、昭和音大ラ・サーラ・スカラで行われ、審査の結果、村山と菅原が金賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【金 賞】
村山花恋
菅原琉聖
【銀 賞】
田中邑奈
濱崎流歌
【奨励賞】
YAO Xi
DI Min

[2019/1/14]第20回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA(同コンクール組織委員会主催)のアジア大会ショパニストコンチェルトA部門が1月14日、昭和音大ラ・サーラ・スカラで行われ、審査の結果、鶴岡と藤野が銅賞を受賞してトップの成績を収めた。

審査結果は次の通り。

【金 賞】
該当者なし
【銀 賞】
該当者なし
【銅 賞】
鶴岡三佳子
藤野麻裕美

[2019/1/14]第20回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA(同コンクール組織委員会主催)のアジア大会コンチェルトAA部門が1月14日、昭和音大ラ・サーラ・スカラで行われ、審査の結果、岡野と諌元が金賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。

【金 賞】
岡野純大
諌元里桜
【銀 賞】
篠崎美蘭
白砂百合
【銅 賞】
西堀比奈子
玉井めい
【奨励賞】
坂崎優玖
CHANG Sean Shengjia

[2019/1/14]今年7月にモスクワで開かれる、第16回チャイコフスキー国際コンクールに木管楽器部門が新設される。4年毎開催の同コンクールには現在、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、声楽、ヴァイオリン製作者の5部門がある。

第16回コンクールでは、全体の委員長を指揮者のワレリー・ゲルギエフが務め、新設の木管楽器部門ではロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者である、デニス・ブリアコフが審査委員長を務めることが決まっている。


[2019/1/13]兵庫県や神戸市などが後援する、第24回KOBE国際音楽コンクール(同実行委員会主催)の打楽器C部門本選が1月13日、神戸市の神戸文化ホール中ホールで行われ、審査の結果、森田と松本が最優秀賞を受賞して優勝を果たした。

審査結果は次の通り。
(特別賞は省略)

【最優秀賞】
森田悠生(マリンバ、桐朋学園大1年)
松本優輝(同、相愛大4年)
【優秀賞】
富田康太郎(スネアドラム、東京音大1年)
小嶋義貴(マリンバ、昭和音大1年)
【奨励賞】
高木雅也(マリンバ、国立音大大学院1年)
東 廉悟(スネアドラム、尚美ミュージックカレッジ専門学校2年)
菱田瑞穂(マリンバ、同志社女子大3年)

このページのトップヘ